『上本町会フェスティバル2024』が開催されました

2024/06/11

2024年6月9日(日)上本町会防災備蓄倉庫前道路(通称・ちびっこ広場)にて『上本町会フェスティバル2024』が開催され、約200名が参加しました
このイベントは2001年から「サマーフェスティバル」として同町会で毎年行われてきました。新型コロナ対策で中断しましたが昨年より再開され、今年は暑さ対策で6月開催に変更されました。

受付で参加チケットをもらました。このチケットでひとり一回ずつ全てのブースに無料で参加できます




上本町会 村岡良介会長はこのフェスティバルについて「町会員の異世代交流を図り、顔の分かる関係、挨拶し合える関係を築くことが開催の趣旨です。町会スタッフの他、青少年指導員と消防団にもご協力を頂きました。また、ごみの持ち帰りには参加者の皆さんにご協力を頂き成果を得ました。」とお話しくださいました。

会場には野菜の詰め放題、わなげ、くじ引きなどのお楽しみブースや、やきそば、冷たい飲み物、かき氷の飲食ブースが設けられ、お子さんから大人までが楽しんでいました。

野菜の詰め放題では、
皆さん工夫して玉ねぎ、にんじん、じゃがいもをたくさん詰めていました。




かき氷




ジュース等の冷たい飲み物


「やきそば」は青少年指導員の方々がご協力してくださいました


くじ引き


わなげ




最後は参加チケットの番号で防災グッズや飲み物などが当たる抽選
が行われ、大盛り上がりで終了しました。
抽選会に先立ち、2006年から6年間町会長を務められた横田秀雄氏に上本町会から感謝状が贈呈され、集まった会員の皆さんから盛大な拍手でその功績を讃え感謝の意が表されました。






消防団の方々が、入口の道路で安全見守りを行ってくださいました